カテゴリ: 随想


甘酸っぱい…




そんな気持ちになることって、やはり大切よねって思います。




辛くて…酸っぱくて…苦しくて… という経験も、人としての幅や奥行きが拡がって良いのでしょうけれど、もうあんまりほしくない。笑




たまには甘いことも必要。




けれど、甘いだけではアクセントがないので、私は「甘酸っぱい」がイイ♡




トータルバランスのとれた生き方は、その人 本来の魅力を最大限に引き出しますしね ♪




食材も、味や働きによって分類される  五味「辛味、甘味、酸味、苦味、鹹味(塩辛い)」を バランスよく献立を立てることで、料理の美味しさも引き立つというものです。




昨日また一つ歳を重ねて、新たな目標を掲げました(*^^*)




よし ♬




10年スパンで考えても、楽しみで仕方がありません(*^^*)




また新たな気持ちで、今日も出かけました。







本日は、レクチャーの中に 男性のクラスもありまして、エネルギーを使い果たしてしまいました。




男性クラス…開講するにあたり、覚悟が必要でした。




運動不足…シニア世代多数(お若い50代の方もいらっしゃいます)…既往歴… も含めて、御年齢が同じでも千差万別。




また、社会の荒波を渡ってこられた殿方は、簡単に変えられない習慣や概念を覆されたくない事も、重々存じています。




ですから、甘っちょろく 生半可な気持ちで始めていません。




健康系のクラスを担当される講師は多いでしょうけれど、私だから出来るという自負もあります。




効果を実感されているのは、私のお伝えしたことから得られた気づきがもたらした、御本人の努力によるもの。




それを引き出してさしあげたい一心です。




けれども、前向きな部分と、衰えを目の当たりにする瞬間があります。




身体機能の現実を突きつけられている状態を拝見すると、人の道を感じずにはいられません。




身体の支えが維持できない場合は、さりげなく介助もいたしますが、あくまでもトレーニングの場!




私は雑念ゼロの境地に達しています。




兎にも角にも、ご自身の身体を再構築していただくきっかけとなれば幸いです!










今夜は、帰りに大切な打合わせを済ませ、帰宅してからの夕食となりました。




夜には 果物類を摂らない主義ですが、無性に食べたくなったものアリ ♬




















誘惑に負けて1個だけ♡




今日のご褒美だわっ♡と。




長野県産のプルーンです(≧∇≦)




この季節到来を待ちわびて、何度も果物の売り場を行ったり来たりしていましたもの。




そりゃぁ〜 嬉しいっス。




様々な野菜類や果物類、豆類の中でも、ダントツ抗酸化作用が高い❗️と、証明されているプルーンですが、乾燥プルーンの独特の味とは違う甘酸っぱさがたまりません(≧∇≦)!




同じくバラ科サクラ属の「すもも」は、🌻って書いたお皿にのっけて(若い時に書いたので下手っぴです^^;) 朝食後にいただきました ♬























この時期は、汗の出すぎを抑える働きをもつアンズや、こちらを摂り入れることをおすすめいたします(*^^*)








甘酸っぱいもの…




大切です❣️







本日、無事に歳を重ねることができました。




温かいお祝いの御言葉、そして御心を賜わりましたこと、心より感謝申し上げます。




歳を重ねるにふさわしい、中身の伴った人間になれるように精進してまいります(*^^*)







こうして、誕生日の当日も 元気にレクチャーさせていただけることに感謝!




心身を健やかに養うことをお伝えできるのは、まずは自分の心身が健やかであるからこそだと感じ入ります。




身体が丈夫なのは、両親に心から感謝です!




起床後、すぐに準備して母のところに行き、父に報告しようと思いましたが、何しろ起床が早すぎました(^^;;




息子のお祝いメッセージが、早朝の電話ですもん。笑




いつも超早起きの娘より早い(^^;;




でも、贅沢は申しません。電話くれるだけでも有り難い。笑




朝から子どもたちのメッセージには 感謝でした♪




母から贈ってもらった手紙にも涙し、親の無償の愛をあらためて感じます。




母にハグして、ほおにキスして、ハイタッチして出かけました。




私を生み育ててくれたことに感謝!です。







「貴女が元気でいてくれることが嬉しい」というメッセージ…




家族からも 生徒さんからも、今日いただきました。




私が元気でいられることって何だろう…




たとえば、今日の装いは、私服もレッスン着も大好きなオレンジ色 ♬




それも、好きな人からの贈り物♡




元気が出ないわけがありません ♬




家族や、大切な人からの愛が原動力です。




さらに…




旬の食材の力 ♬



今年も こちらを味わえる季節になりました ♪



















家庭菜園の赤紫蘇で作ったジュースを 炭酸水で割って、クーッと(≧∇≦)




朝食後、自分への気合い入れのごとく ♬ カンパーイ ♬です 。






明日からも、毎日が誕生日のように 新しい自分を養ってまいります!




ありがとうございました(*^^*)♡






後悔はない!




反省はする!




ただ、反省も度を越すと卑屈になるので、ほどほどに…と、思っています。









今日は、節目の前日…ということもあり、サラッとこの一年を省みてみました。




暦でいうと、2月4日の立春を前にした節分のような日です ♪




豆まきこそしませんが、しっかりと心で邪気払いをして、今日一日の行いも 全気全念!




後悔なんてゼロ!で、明日を迎えられます。




この一年も健康で幸せいっぱいに過ごせたのは、周りの方々の温かい御心にお支えいただいたからこそ。




家族や愛する人に、日々励ましてもらったからこその毎日でした。




今後も、私のクラスを楽しみにご受講くださる方々のお気持ちに応えるべく、さらにお役立ていただける内容をお届けしたい!




「お値段以上◯ト◯ ♪」同様のキャッチコピーを心に掲げ、自分に与えられた「場」で、熱意と誠意と真心を以て生きたいと思っています。




そのためには、まずは自分の身体で立証。




口では何とでも言えますし、文章では何とでも書けますからね。




時間をかけて培ってきたものは、時流に乗った流行りものにはない何かが存在します。




「剛健篤実にして輝光 日に新たなり」…

心身ともにたくましく、他への思いやりをもって真面目に事を行えば、日々新たな成長が生まれ、その光の輝きは、必ず外に漏れ出るように表れます。



誰に何と言われようと、この生きるうえでの大則を信じています(*^^*)









前置きが長くなりました。笑




少し、反省文…




ここが足りなかったな…至らないな…今度は こうしよう ♪ という話であります。




先日、魚屋さんで生のうなぎを購入し、(自宅でサッと茹でてタレに漬け込んだ後)ご自宅の魚焼きグリルで、美味しいうなぎの蒲焼きをお作りになる生徒さんのお話を伺ってからというもの…




無性にうなぎの蒲焼きが食べたくなりました(^^;;




安心して食べられるものを探すうちに、けっきょく瀬戸内海産のハモを購入!




関西ならでは ♬ の 、夏の食材です!




魚焼きグリルで白焼きし、タレを塗りながら 心ワクワク♡
























鱧(はも)のかば焼きの一丁あがり〜 ♬   でした。




けれども…




先にフライパンにタレを煮立たせて、そこに鱧を入れて煮含めたほうが、翌日の煮こごりも味わえるうえ、フンワリとして美味しいと気づきました。




魚焼きグリルでは、大切な油が下に落ちてしまった…と 反省。




今度からは、いつものやり方でいきたいと思います(≧∇≦)







ささっ。




明日も大忙し ♬




充実の節目です。




感謝✨






先日、久しぶりに神戸三宮のそごうで食糧品を購入しました。




重たい荷物を担ぐように歩いていると、かぐわしい食品が並ぶ店頭で、ズンチャッチャ〜 ♪ ズンチャッチャ〜 ♪ と、子どもの頃にバレエの発表会で踊った  チャイコフスキーの「花のワルツ」が、高らかに鳴り響いているではありませんか ♪




一度通り過ぎた後、再度近づいて製造工程に見入ること数分…




長く神戸に住んでいたけれど、「花のワルツ」を聴かせながら作るピロシキのことを 今になって初めて知りました。







モーツァルトを聴いて育った日本酒、トマト…などもあるそうです ♪




美味しいのかなぁ♡  …きっと美味しいのでしょうね(*^^*)




かくいう私も、モーツァルトを聴きながら料理したり、家事やくつろぎの時間に聴いています。




第一子の娘を授かった時、胎教に ♪ と  モーツァルトをはじめとするCDを購入しましたが、今では 私が聴いている…というスタイル 。




胎教に!となると、赤ちゃんのため…という印象を受けますが、先ずは母親が優しく穏やかな心でいられるように…
その安定した心が、波動となって伝わる ということと、音楽が直接的に胎児への心地よい響きとなる…この両方なのだろうなぁと、私は考えます。




昨日、かわいい赤ちゃん御誕生のお知らせをいただいてからというもの、私もまた赤ちゃんを抱っこできる時が訪れるとイイなぁ♡と思ったり…(この場合は、孫…です。)




とにかく ♪ 自分をも心地よくさせてくれるCDですから、料理も本当に美味しくなるような気がします。




モーツァルト100曲 というCDもありますが、私は「モーツァルトとさわやかな朝」「モーツァルトとくつろぎの夜」「モーツァルトでストレス解消」「モーツァルト オンTV−CF」がお気に入りで、それぞれを使い分けています(*^^*)




それぞれのシチュエーションに合うように、うまく選曲しているなぁというのが率直な感想。




朝の爽やかなこと、夜の入眠前が穏やかなことったら… ♪






















まだまだありますが、少しチョイスしてみました。




モーツァルトの曲は、血圧や心拍数を安定させるそうです。




実際に 私が心穏やかではなかった時に、ずいぶん助けられましたし…。




同時に、自分が発する言葉が、とてつもないパワーを与えてくれることも体験しました。




寝る寸前の ラッポー期に、口に出した言葉が実現していくことも。




耳から入る 自分の声… 愛ある言葉、潔く勢いのある言葉、感謝の言葉…これは自分のための響きです。







あ、思い出しました…




子ども達が幼い頃、寝る前はCDではなく 私の子守唄でした。




モーツァルトの子守唄 といわれている(実際には違うそうですが) 、ねむれ よいこよ〜〜 ♪ にわや まきばに〜〜♪ も…

ね〜むれ ♪ ね〜むれ ♪ は〜は〜の〜む〜ね〜〜に♪ …のシューベルトの子守唄も、私の十八番。




童謡もいっぱい ♪




歌って踊れて芝居もできる母親…つくづく宝塚に入って良かったーと思う瞬間がありました。笑





やがて二人は、歌をハモるほど仲良く 心穏やかに成長。笑





愛のある言葉や歌声… 響きあるものすべては、最高の栄養であると信じています(*^^*)







「今夜は早く寝たほうがいい。」  




「そうかなぁ。」




「力が入ってないよ。」




「なぜだろう、やっぱり今日は特に忙しかったからかなぁ。」




「きっと、気疲れもあるだろう。」




「そっかぁ。それはある。」




「やる事を済ませたら、できるだけ早く休んで。」




「まだまだ、やる事いっぱいあるけど早く休むわ。」




こんな会話をしています。




身体と(≧∇≦)







先日ご紹介した 五木寛之先生の【玄冬の門】を読んでいると、ふむふむ♡先生もそうなのですね♡と思うと同時に、感服と尊敬の念がますます深まります!




〇〇しないように、どういうふうにするか…を様々な視点から意識され、趣味としての養生を楽しんでおられます。




日常的に体と会話されることもそうですが、一つ一つの動作が無意識にならないように 脳から「今から〇〇をするぞ。」と、しっかりと指令を出されるとのこと。




日本中の皆が、体とスムーズに会話できれば医療費の膨張だって抑えられるかもしれません。




思いやりと労いの心で体と会話できれば、本当に欲しているものがわかります。








今夜は、こんなものも一品加えました ♪




五臓を養う帆立貝柱も入れて…




















ツルムラサキと帆立のあっさり炒め ♫




ツルムラサキは、昔から民間療法で用いられてきた野菜だけあって、β-カロテンがとても豊富です!




脂溶性のビタミンEやビタミンKも多いので、しめじも一緒に 「こめ胚芽油」で炒めます。




ツルムラサキの茎の部分は、斜めに切っておくと硬さも気になりません。




茹でずに、火を加え過ぎずに使うことをおすすめします。




ラストに、あらかじめ酒と薄口醤油少々で下味をつけた帆立貝柱を炒め合わせる…このスピーディーさが大切です。




ビタミンCも含まれるので、炒めるのは短時間でどうぞ。




小さな一皿でも、充分な養生メニューになります ♪




身体が欲するものが、その日のお薬!




これからも会話し続けます(≧∇≦)






↑このページのトップヘ