2016年06月


心の力を信じて レクチャーする毎日です。




伝わるといいなぁ…ではなくて、着実に伝わるように!




格好つけて魅せるようなものじゃなく、人間対人間として裸でぶつかるような感覚。







本日は、女性ならではの思いを共有できるクラスの後、平均年齢もはるかに高い男性クラスが、朝から続いてありました。




教室に響き渡る はじめの挨拶が、太く力強い声であることで、私のチャンネルが瞬時に切り替わります。




昨秋から始まったこちら神戸での男性クラスも、今では「この先も、ずっと続けてありますか?」「おかげさまで、イイ感じです!」とのお声をいただくまでとなり、講師冥利というか人間冥利につきる時間です。




伝え方に技術が必要なのは分かりますが、私が何を思い、何を考えて伝えるかによって、結果は大きく違うと信じています。





「自分がいかに感じるかをさらけ出すことは、自分で自分を開いて 他人が見ることができるようにすること」

「自分を透明にすると、関係がより親密になる」

「正直と開放性が、親密さ…真の人と人との関係の…を育む」




この子育てから学んだことが、全く違う場において共通していると実感します。




雑念をもたず 心を開くことは、時として危険なこともありますが、誠心誠意伝える必要な場面においては大切なことなのです。




今週も多くの方々とご一緒できたことに、心から感謝❣️でした (﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡





過去にもご紹介しましたが…こちら、ご参考まで…
























幼い子どもからティーンエイジャーの子育てにお悩みの方も…




子どもが成人しても、親であるかぎり…はたまた、人間対人間の根本を学ぶためにも参考になります。




親子関係の構築は、マニュアル通りにいきません。




けれども、頭の片隅に置くだけで、お互いの人格を尊重した関係が築けるということを 私が自信をもって立証いたします☆






本日は、大阪 梅田での座学講座 クールラストでした。




ご参加くださった方に、心より感謝申し上げます!




ラストといっても3回ひとくくりなので、 来月の7月22日から新たなクール開講 !




皆様、引き続きご聴講くださるとのこと。有り難いかぎりです(^人^)




本日は、3回目の 途中からご参加希望の方も、お越しになりました。




熱心にご質問くださり、食の関心の高さがうかがえます。







私たちの身体は、「〇〇を食べたら、〇〇に良い」…という単純なことで維持できない仕組みになっています。




けれども、いかにして心と身体の状態を安泰な状態に近づけるかの鍵は、万人に共通する「不変の理」の中にあるのです ♪




それらを分かりやすく丁寧にお伝えすることが、私の務め(*^^*)




なんだ〜こんなこと?というぐらいの心がけで、健やかな毎日も…本当の美しさも… 自然から授かることができるのです。




私がお伝えしたことを 御家庭で いかに実践されたか…お伺いすることを楽しみにしています!





写真は、私のお気に入りの米油です(*^^*)


















こちらです。



サプリメントはコーティングされたものですが、このままこちらをお口に入れるとサプリメント代わりにもなります。







他の種類のオイルでは、オメガニュートリション社の有機食用亜麻仁油がダンゼンおすすめ。




私の大事な人には、必ず使ってもらうよう手渡ししています。(要冷蔵なのです。)



ちなみに、オイル=脂質を消化するための酵素「リパーゼ」は、多く生成することができません。



十分な注意を欠いた食生活を送っていると、高脂肪食によってリパーゼも無駄遣い…



亜麻仁油には、それそのものに酵素も含まれるので、体内酵素の節約にもなります。



購入されても、使わないと意味がありません。



中身を知って、どんどん実践されることを心から願っております(*^^*)♡


泣くとは思っていなかったんですが…




鼻まですすって、ずっと泣いていました。




やがて、アイメイクは見事にとれました。笑







ビルボードライブ大阪にて。













玉置浩二さんのステージ!




胸奥に、やさしく…やさしく…染みこむよう♡




5メートルほど先に在る熱い魂から発せられる思いは、今の私がほしかったものばかり!




初めて聴いた「清く正しく美しく」も素晴らしい楽曲です!




タイトルだけ見れば 、私がいた宝塚のモットー。




その言葉の尊さを あらためて深くかみしめました!




清らかさ…正しさ…美しさ…は 、普遍的なテーマ。




ともすると押しつけがましいものになるところ、あの空間で玉置さんのエネルギーあふれる音楽に包まれると、伝統ある宝塚の枠も遥かに超えて 重厚感が増します。




まるで、心を洗浄していただいたかのような感覚 ♬




今の自分をもっと認め、ふわふわと風に吹かれるように 、素直に受け入れようっと …




生きていく〜んだ ♪ それでいい〜んだ ♪と「田園」の歌詞とともに、足どりも軽く帰路につきました。






だけど、少しだけ寄り道…




ごく近くのヒルトンプラザには、来阪している兄が夕食の真っ最中だと云うので、さっそく合流!




ミカも飲みなさい!って。笑




結局、明日の仕事準備もあるので 一杯だけご馳走になり、二人で仲良く電車に乗りました ♬




いつも、清く正しく美しく…強く朗らか…な兄。




単身赴任から戻った充実の毎日で、また幅が広がって豊かな体型。




バッティングセンターでのホームラン争いが際どいらしいです。笑




私、玉置浩二さんの世界に浸って眠るはずでしたが、面白い展開となった夜でした(≧∇≦)

































子育ての時期から少し遠ざかった今、どんなことをして育ててきたかを思い出す機会がありました。




笑顔を引き出す工夫…




やる気を引き出す工夫…




壁にぶち当たった時の対応…




心が泣いている時の寄り添い方や、 心の扉を開きやすい環境づくり…




いろいろと 懐かしい記憶がよみがえります。




そんなことを思い出す機会をくださったKさんに感謝!







仕事の帰り道には、いろんな言葉が頭に浮かんできました。




「育てたように子は育つ」  とか…「所詮 わたしのやること」  とか…




これらは、相田みつをさんの言葉です。







で、こんどは「育む」という言葉にフォーカスしていきました。




育むという言葉の対象は、子どもだけではないことはわかっているけれど、よくよく考えると「毎日、自分を育んでいる」ということに気づきます。



大切に守り育て、世話をし、発展させる…という意味ですもの。




より高い段階に進もうと「成長」を望むなら、まずは「育む」ことをしていかねば…




来月また歳を重ねるけれど、その数字にふさわしい育みを心がけていこう!




そのように思いました。




水や栄養を与えて、丹精こめて…




家庭菜園のお野菜だって、育まないと成長しません(*^^*)


















バリバリと豪快に お野菜をいただきながら、「所詮 わたしのやること」だけど 、日々丁寧に自分を育みたいと感じます。


























雨マーク☂️  曇りマーク☁️  の予報をチェックして出かけたものの…




燦々と輝く陽の光 ☀️!




夏至の一日は、まさに陽気が極まってるのだと実感しました。




ホテルの目の前は、清々しいほどの青い海 ♬




今週のレクチャーも、ホテルオークラ神戸 からスタートです(^o^)




講座後は、爽やかな海を眺めながらのランチ。




ショーケースに見えるのは、可憐で美味しそうな桃のショートケーキ🍑




夏ですね〜と、久しぶりにケーキに ときめきを覚えました。




今日のように 陽の氣が極まると、自然界に生きる私も おのずと陽気になっている…?




と、思われたのは 朝のことです。




ご飯のタイマーを入れ忘れていることに気づきました…




子どもたちのお弁当作りがあったらヒョエーーーッ! ですが、モウマンタイ…無問題 ♬ 笑




作っておいた肉味噌を 炊きたてのご飯にのっけようとイメージしていましたが、あきらめました(・・;)




けれど(^o^)




第二の目論みを決行するチャーンス!




朝からパスタを茹でました ( ´ ▽ ` )ノ

















忙しい時にもぴったりの 淡路島ぱすた ♪




温製パスタなら90秒、冷製パスタなら2分、スープパスタなら80秒 って表記されています。




また買ってみよっかな (^-^)







この梅雨時期に 必要なこととして…




尿として出すか、汗として出すか、飲食物の消化と吸収を促進するよう努めるかが大切で、これらによって身体の湿をのぞきます。




昨日のブログは、アサリや冬瓜などで利尿作用を促しましたが、こちらは身体を温めて発汗を促して湿をのぞくタイプ。




そのうえ、胃腸の働きも良くなる食材を用いているので、朝から食べてもへっちゃらです ( ´ ▽ ` )ノ
























美味しくて、ほっぺたが落ちそう。




「肉味噌の冷製パスタ ~ 消化促進タイプ~」です。笑




母が お昼に食べられるよう、具材別に分けて 届けました。






作り方を簡単に…




マイルドな新生姜と太ねぎのみじん切りを米油で炒めて香りを出したら、お酒をふった豚の挽肉(できるだけ赤身!) → 舞茸のみじん切り、ナス(うちで採れました ♪) のコロコロ、らっきょうのみじん切り少々 (コレもポイント)を炒める→ オイスターソース、酒などで 薄〜く味付け→刻んだ青ねぎを加えてなじませる→火を止めてから適量の味噌を加えて余熱で混ぜ混ぜ。


ご近所さんにいただいた無農薬の三度豆、みょうが、うちで採れたピーマン を添えました。





ここに並べた食材は、みな胃の働きを活発にします!




意外なところでは「舞茸」…




たんぱく質分解酵素を含むので、朝から豚肉を摂り入れてもへっちゃら ♪ の意をご理解いただけると思います(^o^)




美味しさの決め手であり、さらに消化を促す 黒酢をサァーっとかけていただく 一品♡




帰宅が遅い時に、胃に負担をかけたくないけどガッツリ感がほしい!という場合にも良いので、内容を考えて作りました。




大切な人に、早く食べてもらいたいなぁ ♪




で、先ずは 母より歓喜のコメント。笑








実は、こちら ♪
先日、阪急六甲駅のRYU−RYUで チョイスしたものを自分流に理論づけてアレンジしたもの!













上にのっかっているピーマンに驚きましたが、みょうがと共に「薬味コンビ」になっていたことが 感動でした(≧∇≦)



ナスの入った肉味噌は、ごくシンプル。



米酢?フツーにアルコールの入った白いお酢をかけていただきました ♪






このように、外で美味しくいただいたものを味覚にインプットし、さらにバージョンアップさせて自分流にすることは、身体にやさしいだけでなく、脳を活性させることにつながります!




いつもの "Yuma's Recipe " も、お好みの具材・味付けで …ご体調に合わせて…是非!!




バランスを考えた オリジナリティーある食事が、明日の心と身体をつくります(*^^*)♡


























↑このページのトップヘ