2016年04月


お休み2日目 ♪



朝からやってしまいました!



海苔をチャック付きの袋から出して、軽く炙ろうかなぁと開けたところ手が滑り、するっと…



全部…



落ちました  …  ( ;∀;) 



仕事に出かける朝だったら、慌ててかき集めてチャック付き袋に戻し、冷蔵庫に入れて、一日中仕事先で 悶々と過ごすところ。



ですが、幸い今日もお休み ♪



朝食は少し遅くなるけれど、その海苔たちに平謝りしながら早々に手を打つことにいたしました。



いわば【同情をもつ】のと【人の身になる】気持ち。



母にはかなわないけれど、まぁそこそこ床をキレイにしているので、一応 フッフッフッ〜とキモチ息を吹きかけました。笑



捨てるもんですか。笑



落としてしまったのは仕方がないので、自分の落ち度に対して執拗にこだわらず【誤りを認め】【誤りを指摘しない】…



でも、さすがに そのまま食べることはしません。



ちゃっちゃと小鍋に、酒・みりん・醤油・水 を加熱。



そこに、ご機嫌ななめの海苔たちを なだめるように手でちぎって投入 ♪



野菜室に残っていた 黒きくらげ と 舞茸 を細か〜くして一緒に入ってもらいました。



しばらくコトコト。



きのこから出るうま味も相まって、おいしい海苔の佃煮の完成 ♡!
























少し冷ましてから、卵かけご飯にのっけてみました。



納豆にも入れてみました。



ナイスです♡



美味しすぎるじゃない〜! と、悦に入りながら自分を【心からほめる】私。



ヨウ素が多く含まれる海苔は、摂りすぎると甲状腺機能に障るので注意が必要ですが、植物性食品にはめずらしくビタミンB12を多く含むので、貧血対策にもなります。



また、心の働きを左右し、糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーにする時に補酵素として働くナイアシン や、細胞の分化や増殖に関わるビタミンDを含む舞茸などの きのこ類は、異常細胞の発生を食い止める助けにもなるので積極的に加えています。



海苔の佃煮…市販のものより自然な材料で作れます。



冷蔵庫や冷凍庫に眠っている海苔があれば是非どうぞ(*^^*)





デール・カーネギーが、豊富な経験と実例にもとづいて解説した『人を動かす』のように、【人間関係を調整して幸福を増進するシンプルな考え】は、他人との関わりだけでなく自分の幸福感をも増進するのね 〜♬



そう感じ入る 4月の最終日でございました(*^_^*)


















お休みの1日目 ♪



気温が低めなので、足もとを冷やさないように心がけて過ごしました。



用事が山積で、隣の家に住む母の顔を見に行けたのは、夕方になってから。



母に作った一品をお裾分けしに行ったけれど、時すでに遅し… 夕食もすませていました。





常に塵ひとつ落ちておらず、床を舐めても大丈夫なほどに(なめませんが)清掃された家の中で、規則正しく生活する母は家庭婦人のかがみ!



近頃は、TVで得た情報をメモって私に渡してくれます^^;



時には、星占いの記事まで。笑



まったく信用していない星座占いはもちろん、食の情報などの浅いものは頭に取り入れたくない私ですが、この温かい親心には感謝です。



普段から脳を活性化する方法を地でいく母ですが、一番大切なことは「身体を動かすこと」!



『ペンフィールドの脳地図 』からも分かるように、体性感覚野と運動野の「身体からの触覚情報を受けとって、身体を動かす部分に指令を出す」という働きは、家事全般をきちんとこなすことでも 活性化されます。



特に、料理することは「推考能力」といって、物事を推し量りながらイメージするものに近づいていく能力を働かせるわけで、材料の調達にはじまり調理方法を含む一連の作業が、素晴らしい脳トレになります ♪



そのうえ、美味しく作ろうとする意識や、TVで得た情報を自分の手で実現させようと試してみることは大きな刺激ですから、母にとって良いことづくめです。



聴きながらメモを取る作業や、メモを取った後に 思い出しながら私に一生懸命説明してくれることも、手先を動かすことで前頭葉を…記憶することで側頭葉を…と、他にも様々な感覚機能が活性化されているのだろうなと感じます。



自分のためでもありますが、母のためにも説明をよく聞くように心がけています。敢えて質問をしてみたり ♪



このお休み中は、身近な人生の先達にならって私も家事に勤しみます(*^^*)





記憶力も良い母に対して、ひとつだけ反論できずにいることがあります^^;



実家に咲く牡丹… 





















母は 芍薬 と申します。



「ゼッタイに、シャクヤクよ〜!」



見分けるのがむずかしいほど似ているお花ですが、葉の形から見ても 牡丹 だと思うのですが…



かたくなまでに。笑



ここは、記憶というよりも「思いこみ」かなぁ(⌒-⌒; )



























明日からGWでお休み…♪ ということで、少しホッとしているはずなのですが、実はリラックス不足。



少し気になることがあり、緊張気味です。



そうだ ♫



こういう時は、カモミールティーがイイぞ♡

















それも、黒酢とバルサミコ酢と蜂蜜 入り です。



















カモミールティーは、安眠効果もあるハーブティーとして知られていますが、たしかに鎮静効果や消炎効果があります。



そして、気血の滞りにも良い 熟成された黒いお酢が2種類少しずつ と、気を補って疲労回復にも良い蜂蜜 を加えることで、爽やかで飲みやすいハーブティー♡(妊婦さんは、ハーブティー専門家にご相談くださいね ♪) 



ふー ♪ ふー ♪ っと、ゆっくり ゆったり いただきました☆



穏やかで落ち着いた夜を過ごして、明日からのお休みに備えたいと思います(*^^*)




いつもより1本まえの電車に乗れた喜び!



これで「茹でたけのこ」に寂しい思いをさせずにすみます。笑



今夜、食べなくっちゃ ♪という存在に思いを馳せ、教室でお着替え中の生徒さんよりも お先に失礼して、帰路を急ぎました。






遅い夕食とはいえ、ずいぶん動いた一日なので大丈夫!と、空腹の自分には甘い私。



速攻の態勢ですが、気分を落ち着かせるためにモーツァルトを聴きながら こしらえることにしました。













ディヴェルティメント第17番 ニ長調 K.334 第3楽章 ♫



こちら、言わずと知れたメヌエットの名曲ですが、お料理する時はもちろん、食事の時によく噛むために程好いテンポ。心穏やかにいただけます。笑



そして、作ったのはこちら…


























「春野菜の親子丼」です。



ごぼうはアク抜きしないので、玉子の色が良くないですが^^;



ご飯は、いつもの小豆と古代米と雑穀入りの胚芽米。



丼の具材は、茹でたけのこ・新玉ねぎ・新ごぼう・白ねぎ・人参・黒きくらげ、そして 鶏肉(酒と薄口醤油で、下味をつけています)。スナップえんどうも。



いろいろ合わせます ♪



汁もご飯に絡む丼は、野菜から溶け出た成分も余すところなくいただけます。



身体の余分な熱を冷ましたり、消化を促す働きがある 旬の筍 (たけのこ)ですが、茹でた時に付く白い粒々「チロシン」は、脳のはたらきを助けるありがたいアミノ酸の成分ですから、取り除きすぎるともったいないですよ(^ ^)



筍にも他の野菜たちにも、春のエネルギーがギュッと凝縮されているよう♡



丼のご飯に加えている小豆や古代米などはもちろん、食物繊維の豊富な野菜ばかりなので、お通じが滞りがちの方には かなりのオススメ丼です!




遅い時間にガッツリいきましたが、メヌエットの優雅な調べに合わせていただく丼は、お店でいただく普通の親子丼よりもエレガントです(﹡ˆ︶ˆ﹡)












心に望む通りでないこと…思いがけないこと…



「心の外(ほか)」なる出来事が、たまにあります。



言葉のキャッチボールで、何気なく発した緩やかな真っ直ぐの球に対して、スライダーのような球を返されたり。笑



私の場合は、そういうことで心を傷めると自分が可哀想なので、できるだけ心の外に追いやって内に留めないよう努めています。





でも…



あさりの場合はどうでしょうか?



はい♪



昨日ボンゴレロッソでいただいた「あさり」です♬






砂抜きをする時は、3%程度の塩水を用意して、あさりを入れます。



あさりの顔が塩水から少し出るか出ないか程度に。



容器はこちら…網付きのバットに並べると、吐いた砂を再び吸うこともありません。











100円ショップ出身の日本製です(≧∇≦)



上からアルミホイルをかぶせて暗くしておきますと、あさり達は安心するのでしょうか、落ち着いて少しずつ砂を吐きます ♪



たまに パッとアルミホイルをめくると、出していた入水管と出水管を慌てて引っ込めますので、ストレスかけたら可哀想かなーって思ったりもします。






昨日、母から「あさりの砂抜きの裏ワザ知ってる〜?50度のお湯に浸けるとスグ!抜けるんですって〜。今度からやってごらん、ラクよ〜。」と、教えてもらいました。



なるほど…ヒートショックを受けた あさり達が、身を守るために? うま味も増すと?…すごい…



一応聞くだけ聞いてから、ふと考えました。



海水に浸かっている感覚でいたところに、いきなり50度か…



私のお風呂の湯温よりも ずっと熱いし…



50度のお風呂、こわいな… 



ものによっては、野菜をお湯で洗うこともあるけれど、(水に重曹を入れて洗うことの方が多いです。)それでも、47度でアッチッチ〜ですもの。



「熱いなー!何するんよー!」って、あさりの叫び声が聞こえてきそうですもん。



あさりにとっては「心の外」。



望んだ道ではないはず…そのように感じるのは 私だけかしら^^;^^;^^;



生きとし生けるものから命をいただく食生活ではありますが、既成概念も強いうえに、イメージするだけでかわいそう。



よって、これからも私はオーソドックスな砂抜き方法を貫きます。笑





ちなみに…



砂抜きした あさりは冷凍保存できますが、使う時は解凍せずに加熱すると、パカッと殻が開きやすいです ♪



…って、これも可哀想か (⌒-⌒; )



ごめんね。ありがとう。いただきますね。  …  旬のあさりに感謝です!











↑このページのトップヘ