2015年07月

手前味噌ですが…

連日、我が家で収穫した野菜のご紹介ばかりですが…

万願寺とうがらし も美味しいです♪  なかなかイケます ♪



「そんなに言うなら一回食べさせてほしい」とおっしゃる方がいらしたので、本当に味見していただくことにいたしました。笑


























ピーマンも新鮮で白い種まで柔らかいので食べちゃいますが、万願寺とうがらしの種も違和感なく美味しいです。

青椒肉絲っぽい味付けで(胡麻油・オイスターソース・酒・鶏がらスープ少々 そして、黒にんにくの調味料も少々)鶏のムネ肉・万願寺とうがらし・赤ピーマン・黒きくらげ・白きくらげ・舞茸・生姜少々 を使っての一品。

たまに「当たり🌼」が出る万願寺とうがらしですが、その少しピリリとした「当たり🌼」によってアクセントが加わります(*^^*)



休日🎐

一週間の疲れを癒すためにも、あえて鶏のムネ肉使用。

黒と白のきくらげも滋養作用が高いので、心強い存在です❗️



万願寺とうがらしは、名脇役か主役か…⁇

チョイと考えさせられた一品でした(^o^)/



夕食も、色々作れて準備万端…♪

これからゆっくり お出かけです🌻



暑っ☀️✨






今季、四玉めの西瓜🍉

嬉しいです✨

感謝✨感謝✨



いつも苗を植えてくださる専門の知識をおもちの方に、今年も色々教えていただきました♪

その方にも、ご報告しなくては…♪



カラスに食べられたりしないかしらと、毎日 目を光らせていた母。

私も、時折窓から見張っておりました。笑













無事に収穫!

父の仏前に御供えして報告です( ´ ▽ ` )









この前、収穫した小玉すいかは黄色でしたが、果たして今回は何色でしょう! 

赤と黄色2種類の苗だったので、息子宅には赤。 娘から報告がないところをみると、未だ切ってもいないのでしょう(^^;;

できれば、β−カロテンを含む赤がいいなぁ〜。



カリウム豊富!ということはよく知られていますが、実は、含まれているアミノ酸のシトルリン…という成分がタッグを組むと、より腎臓の働きを助けてくれたり新陳代謝を活発にします。

シトルリンは、特に皮の部分に多いので、余すことなくところなくいただきます💓

この暑さにふさわしい西瓜🍉に感謝✨



ちなみに…
市販の西瓜🍉をご購入される場合は、細かくカットされたものは栄養分が劣りますので、玉のままがオススメです♪




今週も充実した素晴らしい一週間でした✨

明日が待ち遠しいです🎵

おやすみなさいませ(*^^*)











ゴロン ゴロン♪ と、鈴生りのトマト(*^^*)

数日前まで黄緑色だったのに…

夏の眩しい日差しを浴びて、あっという間に色づきます❗️



市販されているものに比べて、見た目は少々劣りますが、完全無農薬の新鮮なトマト🍅✨

これってゼイタクだなぁ〜と思いながら、毎日ほおばっていただいています(*^^*)



















ヘタと反対側の花落ちの部分から、星状の線が綺麗に出ているのが美味しいトマトのサインですが、このトマトたちにも🌟が見えます ♪

よしよし♡

頑張ったね♡

台風にも耐えたもんね♡

ありがとうね♡

愛おしさをおぼえます。

感謝✨感謝✨


でも…

子どもたちが帰省する頃は、まだ収穫できるのかしら…

娘が帰る頃は少し収穫できるとしても…息子は8月後半のようですし、微妙です。

ドライトマトにしても栄養価が高くなるので良いのですが、鳥に食べられちゃうのは嫌なのでやめておきます(^^;;

そこで!

丸ごと冷凍〜✨🍅✨

全部は冷凍庫に入らないので、一部はトマトソース…ということで。

冷凍したトマトを少し出しておいて、そのままいただいたり、スムージーにしたり、冷製パスタに使ったり…

楽しみです!




美味しいトマトのサイン🌟

その 内に秘めたる☆の如く、可能性は拡がります(^o^)/
















ビールが美味しい季節!

なのに、お茶ばかり飲んでいます(*^^*)

水かお茶…それも、温かくいただくお茶以外は常温で。

講座中も。

食前は、この時季ならではの赤シソジュース…シソは体を温めて胃の受け入れ体制を整えます。

でも、時にキュッと冷たいものをいただきたくなって、口に入れてから「ごめんねっ💦」という気持ちで、ひと呼吸どころかもう少し間をおいてからゴクッと飲み込むことも (⌒-⌒; )




先日、『水煎茶』という水出し用のティーバッグをお贈りいただきました✨


















熊本の人吉市にある三翠園さんの商品。

寝る前に作って、朝から美味しくいただいています 💓

有名なテレビ番組でもご紹介されていましたし、水出しの良さを再認識されている方も多いでしょうね。

お茶には、脂質の酸化を抑えたり 殺菌作用もありますが、「清心提神」といって ストレスから解放されて元気になる効能もあります!

身体に熱がこもりやすい季節は、特に美味しく感じます。




同じく、身体の熱を冷ます「はと麦茶」は、発芽させて弱火で焙煎したものを煮出したり ♪

そして、紅茶やカモミールティーなどの身体を温めるお茶もいただいて、内側の均衡をはかっています(*^^*)

今日は、同期生からバラエティー豊かな紅茶を戴きました。

世界一のパティシエの奥様ですが、ワインのエキスパートでもあります。

どのスイーツには何が合う…と、お茶もワインもアドバイスしてくれます。


















ちなみに緑茶ですが、鉄分不足でお悩みの方は、お食事と一緒に緑茶をとりすぎない方が鉄分吸収が妨げられないので、その点だけご注意くださいね〜。


また、入れたらすぐに飲むことも大切です。

放置すると酸化が進みます。

水出しのお茶であれば、冷蔵庫へ♪



その時々に応じて…

身体と相談しながら、夏の飲み物を美味しくいただきたいものです(*^^*)























江戸時代の浮世絵師   菱川師宣 (ひしかわもろのぶ) の『見返り美人図』 

あんなふうに身体をグッとねじると、美しい襟足をのぞかせる以前に、首をゴキーッ💢っとやりかねない状態の方もおられることでしょう。

PC等で目を酷使している方の中には、眼球を動かす筋肉が、首の深いところにある筋肉(深部筋)とつながっているので、首のあたりがカチンコチンになっている場合があります。

(両方の眉毛の内側の端にあるツボ「攅竹(サンチク)」を軽く圧しても良いですし、耳たぶの後ろの骨が出っ張ったところを越えたところにある凹み「風池(フウチ)」を強めに圧しても効果的です。)




お仕事帰りの方がお越しになるクラスでは、そのような首の張りを感じる生徒さんも…💦

お昼のクラスには 、耳の不調から首に影響が出た方もいらっしゃいます。

無理に動かさず、ギュウギュウ触らず慎重に…が肝要ですが、特に目の疲れが原因の場合には、こんなことも緩和法の一つかなと思います(^-^)/

それは、食物に含まれる アントシアニン💕

目の疲れにも、いくらか効果があるようです♪

7/15のブログでお伝えした赤シソのジュースもそうですが、ブルーベリーやレッドキャベツ、玉ねぎのアーリーレッドなどにも含まれます。

先日は、加賀野菜の金時草(キンジソウ)を戴いたので、茹でてポン酢と胡麻で和えました。










































葉の表は緑色ですが、裏は鮮やかな赤紫色。これもアントシアニンと呼ばれる色素成分です(*^^*)

モロヘイヤほどではありませんが、粘りがあってワカメような食感…

クセもなく美味しくいただきました♡




先日作った赤シソジュースも、食前酒のように毎日摂り入れていますが、話題のチアシード(白いサルバチアの方)を入れてみたり…♪












抗酸化作用の高いアントシアニンを摂り入れて、強い紫外線から身を守り、夏バテを予防していこうと考えています💞





……このように、「これを食べると◯◯に効果的」などと常日頃お伝えすることが多い私ですが、心身の健やかなる毎日が目的ではあるものの、良い結果がすぐに出るのが当然だとは思いません。

死にたくないから…とか、老けたくないから…という強い思いからでもありません。笑

人は誰でも肉体が朽ち果てる時がきますもの。笑




大切なのは、「生きている間は、誠実に身体に向き合い 感謝すること」ことです!

甘やかしではない無償の愛情を 自分の身体に注ぐ行為や思いの深さそのものに意義があります。




当然のように 食物の恩恵をこうむり、現代食品の効能を単に受け取るだけでは、まるで「見返り」を求めているようなもの。

そこにある動機づけは何なのか…。




本来は、何でも『感謝』ありき なのです(*^^*)



↑このページのトップヘ