2015年03月

  
  「今夜は、作っておくからゆっくりしておいでー」


息子のおかげで、先日話し足りなかった心友とゆっくり会うことができました(*^^*)

せっかくの春休み、会いたい友人もいるでしょうに…

申し訳ないなぁ…と思いつつ、お言葉に甘えてしまった母でした(^^;;



























自炊生活から、もうすぐ一年。

鶏の砂肝炒めとレッドキャベツと新玉ねぎのソテー と舞茸と豆腐と春菊の味噌汁、長芋の梅肉和え、納豆…

息子が作ってくれたと思うだけでも美味しい!

その気持ちに感謝( ;  ; )

親バカでもいい!

おいしいよ( ;  ; )

おっかさんは嬉しいよ〜( ;  ; )

と、賑やかな夕食でございました(*^^*)



息子のおかげで、会いたい人とゆっくり過ごせた得難い一日!

気がつけば、予定よりも大幅に時間が過ぎていたほど、有意義な時間。

正しい志を貫く人との時間は、私に大きなヒントを与えてくれます。



「一燈(いっとう)を提げて暗夜(あんや)を行く。 暗夜を憂うこと勿(なか)れ。 ただ一燈を頼め。」 という言葉そのもの。

どう進むべきなのかわからない暗い夜のような時間…

自分の志を信じ、たった一つの提灯を頼りにするがごとく、ひたすら前進してきた私たち。

二人に相通ずるものから見出せる学びは、これからの私に大きく影響することでしょう。


本当にありがとう!



そして、貴重な時間を過ごせるようにと、母を慮ってくれた息子の粋な計らいに感謝。


息子よ。ありがとう!










「芝蘭の室に入るが如し」


今日も、朝から人との関わりの中でしみじみ感じます。


「芝蘭」は、めでたい芝と香りよい蘭のこと。転じて善人、君子のこと。

善人と交際すると、自然にその徳に感化される…というたとえです。



周りの方に恵まれていることも、

善い出会いが訪れることも、

その人に感化されることも、

私にはもったいないことだ…そう思いながら感謝の毎日。



明日も、良い時間がたくさんでありますように…✨








遠く離れていても、久しぶりに会うと心を許すことができて理解し合える…

「心友」という言葉があてはまる人がいます(^^)

会えたことが嬉しすぎて、涙がポロポロ〜

西宮ガーデンズのど真ん中で、別れ際に思わずギュッっとハグしました。

お互いに忙しい中、寸時を惜しんでの再会。

時間が足りなかったので、明後日また会います!

凝縮された時間をいかに過ごすか…

二人の力量が問われるところです(*^^*)



今朝は、ギュッっと「うま味」の詰まったドライトマトとトマトピューレを使ったミネストローネをいただいて、、温まってから仕事に出かけました。




























普通のトマトにもうま味成分のグルタミン酸が含まれるトマトですが、乾燥させたドライトマトや濃縮されたピューレは、さらに栄養価が高く、うま味も増します。

















































新玉ねぎ・新キャベツの残ったところ・パプリカ・大豆の水煮・人参・アスパラガスを入れましたが、玉ねぎにもグルタミン酸が含まれ、アスパラガスにはアスパラギン酸…と、うま味の相乗効果も生まれ、アンモニア排泄も促されて元気が出ます(*^^*)




昨日、明石球場で懐かしい高校の友人たちと、野球に興じた息子の筋肉疲労にも良さそうです ♬










私の花粉症は何処へ…?



10年前のアレルギー検査では、スギ花粉がアレルゲンと判明。

ひどい時は微熱も出て、声はしゃがれ、目はかゆくて鼻水は予告なしに流れ落ちる…

敏感に反応していた自分が、3年前から薬の服用なしで信じられないほど楽になり、春の苦痛から解放されています。

今日も出かけていましたが、ありがたや〜  です。


一般的に、副交感神経優位の状態が続くとアレルギーにつながるといわれていますが、副交感神経が優位…というと、リラックスしてリンパ球が増えるし、イイじゃないの♪ と思われます。


ただし、何でも過剰は良くないですから、交感神経とのバランスが大切。



リラックスしすぎたり…


いつも満腹状態…


運動不足…


メリハリのない毎日…


肥満気味…


炭酸ガスが多すぎたり…
炭酸ガスは、体内の酸素と結びついて人間をリラックスさせるそうですから、不必要な炭酸飲料や排気ガス、人間の息も含まれます。



色々と要因はあるようですが、結局のところ、緊張もリラックスもほどほどに~ということなのでしょうか。

何事も「中庸」を心がけてきた結果が今に繋がっているならば、こんなに嬉しいことはありません。

しいて言えば、マスクと眼鏡は可能な限り装着 しています。

眼鏡は、ゴーグルタイプの花粉対策用ではありませんが、宝塚入団時からの長きにわたってお付き合いあるもの。




























こちら…

33年前のPoloの眼鏡。

レンズを替えて、今では伊達眼鏡として愛用しています。(2月19日のブログに続く、ちょっとした物持ち自慢 )



忘れもしない研2の初上京だった公演、「琥珀色の雨にぬれて」と「ジュテーム」

当時の寮だった東京のすみれ会館で、眼鏡姿で電話していた私があまりに強烈だったのか、上級生の方に瓶底メガネを思いっきり笑っていただきました(^^;;



そんな思い出の詰まった眼鏡ですが、これだけでも違うのかなぁって思います♬





本年は、高野山 開創千二百年。

弘法大師 空海によって、密教の道場が開かれて1200年になるそうです。

このたび、平素よりお世話になっているサンケイリビング新聞社 リビングカルチャー倶楽部主催で、日帰りバスツアーが催されるはこびとなりました。

私が同行させていただく 日帰りバスツアー の第4弾となります(^o^)/

過去には…

比叡山、伊勢神宮、京都の紅葉めぐり  など、良い時節にパワースポットへ御一緒させていただいてまいりましたが、今回は日本仏教の一大聖地である 世界遺産 高野山に決定いたしました。

それも、開創千二百年という歴史が息づく年に開催していただけることを心から感謝しています(*^^*)



いつの頃からか、般若心経を そらで唱えるようになり、意味を考えて写すこともありました。

お墓参りに行った今日のように、しかるべき空間で唱えることは、大変意義深いと思っています。

5月31日(日)  は、暦の本で見た二十八宿でみてみると「昴(ぼう)」。

参詣にも相応しい日なので、とてもありがたく嬉しい企画をご用意いただきました。

こちらは、サンケイリビング新聞には掲載されず、いつも生徒さんとそのご家族やご友人の皆様とご一緒なのですが、ブログにお越しくださっている方にもお伝えしたく、アップさせていただくことにいたしました ♪

今回は、車中におきまして私の話もお聴きいただくことになっております。

高野山に因み、また、季節に応じた食生活や心身の調和法などご参考になれば幸いです。



































出発日: 平成27年 5月 31日(日)

集合場所:   大阪 梅田ハービスプラザ前北側(JR大阪駅下車徒歩約6分)   9:00出発

旅行代金: 12,800円(お一人様) …バス代、昼食、拝観料、講座料を含む

旅行企画実施: (株)アローズ

企画: サンケイリビング新聞社

お問い合わせ・お申し込み:  株式会社アローズ(京都リビング新聞社グループ)
                                                フリーダイヤル  0120(256) 845 
                                                 月〜金  10時から17時半 受付(土日祝休み)



お昼は、福智院にて精進料理をいただきます(*^^*)


皆様のお越しを心よりお待ちしております✨










↑このページのトップヘ