ホテルオークラ神戸 カルチャーサロン•クラッセの講座には、毎回の講座にドリンクが付いています(*^^*)

レッスンは、11:00から12:30ですから、講座後はお腹がペコペコ。。。1階 カメリアで軽くランチをいただいてから、お茶をいただくというのが恒例です。

本日のレッスンは、御用でお休みされる方が多く、ランチは生徒さんお一人と私の二人っきり!

ホテルでは6年以上講座をもたせて頂いていますが、初めてのことです。

皆さんと賑やかにお話が弾み、お腹を抱えるほど笑ったり、涙が流れるような時があったり…と、様々な時間を過ごしています。

そのような中での今日の時間。



御一緒させていただいた方は、皆が尊敬する素敵なマダム(何でも御存知で、何でもお出来になる、お心くばりの行き届かれた女性の鑑のような御方で、皆様からは時に『和尚』と呼ばれています)ですが、素敵!だけではありません。

御心が正しい…

これって、簡単なことのようで、一番難しいのです。

心の目で物事を見極められる方は、本当に素晴らしいと感じます。

曇りのない鏡、静かな水…から『明鏡止水』という言葉がありますが、邪念がなく、静かに落ち着いている澄んだ心の状態は、まさにその方の御心ではないかしらと感じました。

真相を見透し、謙虚な御心持ちは、まさに其の言葉が当てはまります。

そんな素晴らしい女性と御一緒すると、私自身を省みて、自分なら心が揺れたり乱れたりするだろうなぁと、修行の甘さを再認識します。

ランチの時間が学びの場。

なんて幸せなことでしょう。

来週は、祝日で休講ですから、お休み中のストレッチの極意もお伝えした次第です(*^^*)





先人の教えである四書五経の『易経』に、      「咸(かん)は、感なり」   という言葉があります。

物事の感応には、正しい心が大切だと感じ入ります。


出逢いも別れも、真に心で受け止めて明日につなげていきたい……暫くの間、ご事情で退会なさった方の御幸せを二人で祈るようなランチタイムとなりました☆


おやすみなさいませ(^^)