父が亡くなってからというもの、実家の家庭菜園では父に代わって母の育てた夏野菜たちのオンパレード♬もそろそろ終盤!


虫たちも、美味しいのはよく知っています。

先日も、私が畑に出てゴソゴソしていますと、雨上がりの雫が光る葉っぱに虫がいました。

虫たちも生きるために必死。 人間と同じだなぁ。食べなきゃ死んでしまうもんね~。などと考えて収穫のお手伝いです。



























今年は、こんな可愛い西瓜に出逢えました(^o^)/


先日、もうすぐ収穫♪という段階の西瓜をカプっとカラスにかじられてましたので、今度こそ!と母は対策を練っていたようです。

そして、ようやく収穫できたこちらの西瓜。それはそれは瑞々しい、甘〜い西瓜でした♬



丹精…それは真心。丹精こめて育てられた作物には、大きな大きなパワーが宿ります。

西瓜はカリウムを多く含むので、余分な塩分を排出して高血圧にも良いとされていますよね。

実は、他にも喉の痛みや口内炎にも効果があります。

身体にこもった熱を冷まして心を落ち着かせてくれます。

ただ、胃腸が冷えている方にはお勧めできませんので注意も必要です。

利尿作用は特に皮の部分に多いので、今回のような無農薬であれば積極的にいただきます。
とても薄い皮でしたから、浅漬けに♪



母が一生懸命育てた西瓜。

何事にも丹精を尽くす母の、パワーみなぎる小玉西瓜でした。



この厳しい残暑を乗り切る為、暑気あたり予防に旬の西瓜をどうぞ召し上がってくださいね(*^^*)