今日 5月30日は、「ごみゼロの日」だそうです。

なるほど ♪ 語呂合せですね〜。



ごみを出さない工夫をしながら、お掃除もきちんとして身のまわりをクリアにすると、心までスッキリ!背筋がシャン!と伸びるようです。



お休み二日目の今日は、冷蔵庫の中をいつもより念入りにお掃除!



ひとり暮らしの子どもたちも 冷蔵庫を駆使しているけれど、ちゃんと中を掃除しているのかしら…^^;(暗に掃除しなさいと言っているようなものですねw)



中身も出して…棚やドアポケット部分を外して…重曹を入れた水でシュッシュして汚れをとったら、消毒用エタノールをシュッシュ ♪



製氷機周辺も念入りに。



毎日頑張ってくれているからこそ、マメにふき取るようにしておくと、汚れも軽くてすみます。(お手本は母です。)



それに…だてに宝塚音楽学校を卒業していませんもの(*^o^*)



多感な思春期の、早朝からの徹底した掃除!… 身にしみついているのは 私だけではないはず。



ある時期までの卒業生なら、皆さんそうだと思いますよ(^ ^)
(私は、旧音楽学校校舎 1番教室という大御所の先生がお使いになる教室の、床と壁と机とイスを担当していました ♪)





特に、おトイレは大切!



毎日拝むように、お掃除しています。



娘がひとり立ちする前は、中学1年生から毎朝トイレ掃除をしてくれていました。



「できない時は、ママがするから言ってね。 5分早起きすればできるよね。 おトイレをきれいに掃除していると、美しくて健康な赤ちゃんを授かるのよ。」



私が若い頃、母に言われたことの請け売りでしたが、娘は一生懸命磨いてくれていました。



その習慣は今も続いているようです。






先日のこと…



とても嬉しい気持ちになりました。



ストレッチの教室として、長きにわたって毎週お借りしている 神戸は六甲にある篠原会館のお部屋…



お越しになられた生徒さんのお洋服やバッグが汚れないように、並べた長テーブルと椅子は水拭きし、業務用の掃除機をかけてから、お気に入りの洗剤を薄めてシュッシュして床を数回水拭きするのが常。



誰かが見てるわけではないけれど、自分が気持ちがいい…それに、天知る地知る…浄める気持ちは天に通じるはず ♪ 天国の父は見てるよね〜なんて思ったり(^ ^)



会館を管理される方に「いつもきれいにしてくれているから、この部屋だけ本当にきれいなんだよ。管理室の皆が知ってるよ。…」とおっしゃっていただき、照れくさい気持ちと有り難い気持ちでいっぱいになりました!



清掃して ごみや汚れをなくすことは、その時はもちろん、時を経てからも幸せな気持ちをいただくのですね。



と、「ごみゼロの日」に物思う私です☆





写真は、お掃除の合間に楽しんだ軽食。


























昨日ご紹介した「カレー味噌」を バケットにのせて、セルロース(結着防止剤)不使用のチーズをON。



家のいちご🍓とともに、悦に入って味わいました♡




ちなみに… 明日は「世界禁煙デー」だそうです(*^^*)