私にとって、休日は心と身体と脳を休ませる一日です。



東側の窓から差し込む光で目覚め、その太陽の光がメラトニンの分泌を活発にしてくれるので、夜になるとまたぐっすり眠れそう☆



本来、生体のリズムは25時間ほどなので、朝の光は24時間の概日リズムに調えるためにも大切なものです。



今朝は、目覚めも良くてスッキリ起きることができたので、身体に「よかったね♡」と声かけしました(*^^*)






娘には昨日、息子には今朝、送った荷物が無事に届いたようで、それぞれからお礼の電話がありました。



明日が大切な日だと云う息子とは 手短に話を終えましたが、娘は時間に余裕があるのか よく喋ります。



朝も夜も…



お互い、アウトプットする相手に飢えていたかのように、話が止まりません。笑



離れて暮らすようになった今は、昔のようにガミガミ言うこともなくなりましたし、理解者同士の会話は、お互いの精神状態を安定させてくれます。



私が、宝塚在団中から願って理想としていた、「真正面に向き合う会話」ができる親子関係 に感謝。



親として、脇目も振らずに必死で生きると、天は こんなご褒美をくださるのかと思ったり…



電話で時間をとった休日でしたが、かけがえのないひと時でした。






その後、自慢げに写真を送ったところ、娘に褒めてもらって気分も上々 ♪



おいしいものができました(^ ^)



「カレー味噌」  です!

























市販されている瓶入りの商品を見て、これなら自分流に栄養を考えて作っちゃえ〜と。



米油で ニンニク一片 と 生姜のみじん切り を炒めて、玉ねぎ中1個 のみじん切りも加えて、カレー粉も大1ほど入れて炒めます。



ここで、少量の黒酢を加えるのが旨味を引き出すポイントです♪



そして、お酒を振っておいた豚モモの挽き肉(今日は150g)を炒め合わせて馴染んだところに、少量の酒とみりんで溶いた味噌をしっかりめに加えてサッと加熱。(味噌は、味をみながら…カレー粉も後で追加可能。あくまでもお好みの味でどうぞ。)



今日は、ブロッコリースーパースプラウトを下にして、上には彩りにトマトを…トマトをひと口いただくと胃酸の分泌も促進されて食べる体制が調います。



ご飯のお供に… 焼いたお豆腐に…納豆に混ぜても…蒸し野菜にも…



こちらを加えてドライカレーの炒飯風にしても…



豚肉と玉ねぎの組み合わせといい、カレー粉・ニンニクと生姜・黒酢も、疲れを吹っ飛ばすには最高の組み合わせ!



お味噌を使うので、お腹にも良い!



と、ほーんとオススメです(*^^*)






梅雨入りまでカウントダウン!



重い・粘る・濁る・滞る…四拍子そろった「湿邪」から身を守るためにも、常日頃からカレー粉を使って気血の巡りを促すのが得策です。



明日、母にもお裾分け ♪














私よりも頭の回転が速くて冴えている母ですが、油断は禁物。


アルツハイマーの原因となるβ-アミロイドというたんぱく質が脳内で凝集を起こさないよう、カレー粉のクルクミンの力でアミロイド班(老人班)の形成を抑えます。





心と身体と脳の休日。充実です!!