お休みの1日目 ♪



気温が低めなので、足もとを冷やさないように心がけて過ごしました。



用事が山積で、隣の家に住む母の顔を見に行けたのは、夕方になってから。



母に作った一品をお裾分けしに行ったけれど、時すでに遅し… 夕食もすませていました。





常に塵ひとつ落ちておらず、床を舐めても大丈夫なほどに(なめませんが)清掃された家の中で、規則正しく生活する母は家庭婦人のかがみ!



近頃は、TVで得た情報をメモって私に渡してくれます^^;



時には、星占いの記事まで。笑



まったく信用していない星座占いはもちろん、食の情報などの浅いものは頭に取り入れたくない私ですが、この温かい親心には感謝です。



普段から脳を活性化する方法を地でいく母ですが、一番大切なことは「身体を動かすこと」!



『ペンフィールドの脳地図 』からも分かるように、体性感覚野と運動野の「身体からの触覚情報を受けとって、身体を動かす部分に指令を出す」という働きは、家事全般をきちんとこなすことでも 活性化されます。



特に、料理することは「推考能力」といって、物事を推し量りながらイメージするものに近づいていく能力を働かせるわけで、材料の調達にはじまり調理方法を含む一連の作業が、素晴らしい脳トレになります ♪



そのうえ、美味しく作ろうとする意識や、TVで得た情報を自分の手で実現させようと試してみることは大きな刺激ですから、母にとって良いことづくめです。



聴きながらメモを取る作業や、メモを取った後に 思い出しながら私に一生懸命説明してくれることも、手先を動かすことで前頭葉を…記憶することで側頭葉を…と、他にも様々な感覚機能が活性化されているのだろうなと感じます。



自分のためでもありますが、母のためにも説明をよく聞くように心がけています。敢えて質問をしてみたり ♪



このお休み中は、身近な人生の先達にならって私も家事に勤しみます(*^^*)





記憶力も良い母に対して、ひとつだけ反論できずにいることがあります^^;



実家に咲く牡丹… 





















母は 芍薬 と申します。



「ゼッタイに、シャクヤクよ〜!」



見分けるのがむずかしいほど似ているお花ですが、葉の形から見ても 牡丹 だと思うのですが…



かたくなまでに。笑



ここは、記憶というよりも「思いこみ」かなぁ(⌒-⌒; )