私にとって、毎朝の食事は その日一日の自分に活を入れるようなものです。



自分を元気づけ、気力を起きさせる朝ご飯  ♪



子ども達に お弁当を作っていた頃は、活を入れるがごとく思いをこめて二人の昼食をこしらえていました。



大切な人に食事を作る時は、その人のことを慮って真心こめて作るものですが、自分自身に対してもまた然り。



今日も長い一日になりそうなので、「元気をつける」「心を落ち着かせる」という汁物でスタートです!(*^^*)


























牡蠣とかぶらのかき玉汁です(*˘︶˘*)






言わずと知れた 牡蠣の効能。



暖かくなってきたものの、産卵間近の今の牡蠣には 豊富な栄養が含まれています。



うま味成分た〜っぷり!



しっかり加熱して、身体に吸収したいところ ♪



けれど、含まれる亜鉛ひとつとっても 非常に吸収されにくいミネラルなので、工夫が必要になります。



そこで!



ビタミンCと摂取すると吸収が促されるので、旬のセリを仕上げにたっぷり入れました。



今日の栽培物ではない自生種の 水セリ ✨ は、ビタミンC も β-カロテン もギュッとつまっています。



身体の余分な熱を取り、ストレスも緩和 ♪



香り成分も一役買っています。



旬も終わりに近づいた カブ も、気が頭の方に昇りがちな春にはちょうど良く胃にもやさしい ♪というありがたさ。



実は、牡蠣の血を養う働きにも、精神を安定させる効能があります。



椎茸も入れて、卵も溶き入れて… ちょっぴりヒンヤリする朝、 活を入れるにふさわしいと悦に入っていただきました ♪






3月も最終日…



節目の日であります。 



大晦日やお正月、または節分でなくとも大切な日のひとつ。



この汁物を召し上がっていただきたい人、いと多し ♪



食べ物の恩恵からパワーを授かり、活を入れて、深く味わいながら過ごしてまいります!



皆さまも、どうぞ良い一日をお過ごしくださいね(*^^*)