太陽が真東から昇るお彼岸。



お中日の今日は、日の出と共に家を出てお墓まいりへ...



春の冷たい風が妙に心地好く、心を引き締めてくれます。



早起きは苦手でも、 彼岸の御先祖様 や 父との距離が縮まると思うだけで、シャキッと目覚めました!






対岸の 「現実人生劇場」 真っ只中にある此岸の私(*^^*)



四季折々の自然があるように、私の人生にも折々の風や花が舞っています ♪



御先祖様のおかげで今の自分が存在できていることは、日々感謝すべきこと...



お彼岸の時期だけに限らず、いつも有り難く感じてやみません。






早い時間から始まった一日は、とても有意義で活動的!



渋滞にも巻き込まれず、なんともスムーズなのは御先祖様の御加護によるものでしょう。



母が何処かでランチ🍴したい雰囲気をかもし出していました。笑



近ごろ美味しい海の幸をいただく機会が多い母ですが 「牡蠣フライ」は今季一度も食べていないとのこと。



そこで、ならば 私が❣️と 眠い目をこじ開けて、ひと頑張りすることにいたしました ♬




















牡蠣フライと、手羽中の唐揚げ (^◇^;)



この時期はもう牡蠣を敬遠するという人が多いのですが、産卵前の今時分はグリコーゲンも豊富なので、栄養と美味しさ共に満足できるのです。



むかし幼稚園ママ友さんから教わった「牡蠣を牛乳に漬けるとプルっとなる」「下味にガーリックパウダーもふっておくとおいしい」というこの要二点は、今でも変わらず実践。



無農薬レモンもあるので、ちょうどイイ ♬



母のために、衣はオーソドックスにパン粉。 (← 今日は 高野豆腐を砕いたものとかではなく、ショートニングなんか入っていないパン粉使用)



手羽中は、酒・薄口醤油・ナンプラー醤油・オイスターソース・生姜で下味をつけました。


ちなみに、いつも使っているオイスターソースはこちらです。














で、本日はこちらの油を使用 ♪

















小川食品さんの米油です。



「米胚芽油」の方が栄養成分も豊富ですが、今日はこちら「米サラダ油」...



良い油だと はっきり分かるのは、舌鼓を打つ母の味蕾細胞もまだまだ健在だということで嬉しいかぎりです♡



きれい好きの母が、久しぶりに我が家に来てくれることになったランチ🍴でしたが、おかげさまでクイックモードで家じゅうピッカピカ(≧∇≦)





自然の計らいはもちろん、人の在り方や関わりが変わりなく続くことにあらためて感謝!の うららかな春分の日でした(*^^*)