今では、ほぼ一年中出会える野菜「ほうれん草」。



旬には、走り・盛り・名残り...とありますが、我が家のほうれん草は 今まさに「盛り」の時期から「名残り」へと移り変わる段階に入っています。



昨日までの寒さにグッと耐えてきたので、 糖度アップ ♬ 栄養価もアップ ♬



その ほうれん草をサッと茹でてココットに加え、朝食でいただくことにしました。




















玉ねぎを甘みが増すまで炒め、ツナ缶、ほうれん草、それに 洋風だしの素を入れたところで茹でた カボチャ&じゃが芋 をつぶして加え、適当に味付けしてから耐熱皿に ♪



プチトマトと、いつものセルロース(結着剤)無しのとろけるチーズを少しのせて 、オーブントースターで加熱します。



先日のカレードリア同様に、忙しい朝でも用事をしながら準備できますし、カボチャとじゃが芋によって気を補うことで 朝から元気も湧いてきます♡



でも、今日のように暖かくなると、自家菜園のほうれん草とのサヨウナラが近づきます。



名残りの時期を目前に、ちょっぴり寂しさを感じたり...。






今日は、久しぶりにゆっくりと穏やかに過ごした日曜日 ♪


ご一緒した方と「では、またね 。」とお別れする時も、お名残りは尽きません(*^^*)