お休みの日...たしか先週も同じような朝でした。


どれだけ喋るんですか?


...という、娘との長電話。


放っておくとエンドレス。


濃厚な日々、自分自身を振り返り、反省して確認する心の整理を互いに言葉に表し、感謝の日々を伝え合います。


私が 教え育んでてきたことや、上手く表現できず伝えきれなかった本当の意味が、 恵まれた環境での職務により、 ようやく分かってきたと言うのです。


昨日のブログの続きみたいですが、まさに親冥利に尽きると感じます。


こういうと、いつも堅い堅い話を母娘でしているようにとらえられがちですが、話題は仕事から政治...そして、吉本や宝塚歌劇、近所のスーパーの話など多岐にわたり、結局2時間半。


アホな二人です。笑



会社での責務は、情熱をもって誠意を尽くして日々を正しく全うしてくれれば良いのですが、先日のように身体を過信して健康を害してしまっては元も子もありません。


本末転倒 というもんです!


食生活の大切さを肝に銘じて、毎日身体を慈しみながら新しい細胞を生み出してねっ♪と、伝えてようやくフィニッシュ!


で、


結局、ブランチと相成りました(⌒-⌒; )






















韮(ニラ)は、別名「起陽草 (きようそう)」といいます。


このことから 男性の精力アップに...という角度の考え方があるようですが、栄養の詰まった万能選手のような存在ですから、万人に摂り入れていただきたい食材です。


まず、身体を温めて気の巡りを改善。 


心が鬱々としている時には、元気がつきます!


冷えからくる関節痛の場合にも適しています。


疲労回復、免疫力を高める、血行不良改善、美肌、解毒の促進、貧血改善 などなど ♪


茎がしっかりしていて、緑も濃くて、香りが良いものを選ぶようにしています。


最近、娘の近所にクオリティーの高いスーパーが進出して大喜びしているので、しっかりしたニラとの出会いもあるはず(*^^*)


今回の場合、ニラに含まれるアリシンが、エネルギー代謝に深く関わるビタミンB1豊富な豚肉もも肉の恩恵をさらに長く体内にとどめるので、疲労回復を促進!


そのうえ、ニラに多いビタミンC以外は全て含まれる完全栄養食の卵でとじています。


また、豚肉や卵の亜鉛は、ニラのビタミンCによって吸収を促進! Cを壊さないように、加熱は短時間が理想です。





お酒と塩麹で下味を付けておいた豚もも肉を米油で炒めてから、油とも相性の良いニラを投入。


水とだし醤油とオイスターソースそれぞれ少々加えて沸々させたら、溶き卵でとじる。


海苔をご飯の上に敷き詰めたところにトロンとのせたら、黒ごまとフラックスシードをかけていただく。というカンタンな一品。


こういう時はシンプルが好きなので、きのこ類は敢えて入れませんでした。


簡単手抜き丼ですが、栄養満点です。





録画しておいた金スマで五代ロスを癒すべく、ディーン・フジオカさんにうっとり ♪


ニラで心と身体をすっきりと(*^^*)


あ〜〜❤️ でございます。笑