私は、せっかちです(*^^*)


その昔。
宝塚在団中、開演前の準備は誰よりも早く、15分前のアナウンスが聴こえる頃には早替わりの準備を終え、舞台にスタンバイできる状態でした。


下級生の頃、其処にあるはずの衣裳がなくなっていたり(優しいお衣裳部さんが、遠い倉庫まで走って 別の衣裳を出してくださいました。)色々と点検しないといかんなぁ〜という出来事が多々あった.....


まぁ、そんな いきさつが拍車をかけて、徐々に元来の「慎重さ」と「せっかち度」が増していきました ♪


けれど、意外と私以上に せっかちサンが身近におりまして、先を急いで心が落ち着かない様子を見聞きすると、接していて なんだか申し訳ないような気持ちになります。


ゆったり、ふわーっとしてごらん。


そんな言葉をかけてさしあげたいけれど、私がアドバイスするに相応しくない言葉は はばかるべきだと思っています。笑




さてさて、そんな せっかちサンでもサッと作れる一品。


というか、風邪薬にもなる一品。



























気温が低くなり、巷では 体調が優れず風邪っぽい人が多いようです。


喉の腫れや痛みにも適応する 「梅」。


シソ漬けの梅干しで和えたものは、呼吸器の粘膜を潤して咳止めにも良い「百合根」。
(百合根は、イライラにも良いので精神を安定させたいようなPMS(月経前症候群)にも効果的です。)


解熱剤のような即効性を期待しなければ、これらは 充分に薬効が期待できます!


百合根は、酒とみりんを加えた水でコトコト。


梅干しをたたいている間に、すぐ柔らかくなるので 和えれば出来上がりです。


あっという間に作れる 喉のお薬 ♪


せっかちな私でも作れます(*^^*)


如何でしょう 〜。