本日の三講座め、花嫁さんになってホヤホヤの生徒さんと久しぶりにお会いできました(*^^*)

とてもお幸せそうな充実の毎日。  笑顔も輝いておられます。

お食事作りや買い物のこと、お掃除のこと…いろいろと話をお聞きするうちに、自分の記憶も少しずつ蘇ってまいりました。



お恥ずかしい話ですが、当時 私は新婚第一日目の朝から夫に「りんごの皮むき」をしてもらったほど、何〜も出来ない人間でした。

結婚したくて宝塚を退団したくせに、料理の技術は最低レベル(^^;;

でも、母に培ってもらった味覚だけを頼りに…

また、当時義母からご馳走になりながら、教えていただき…

家族の「美味しかった〜!」を励みに…

何とか今に至ります(*^^*)



一食作っただけでも息切れするほど、事前のお買い物から不慣れで、どうしようもない新米主婦。

忙しさもよく覚えています。

でも、愛する人に真心をこめてお食事を作れることほど幸せなことはありません♡

素敵なことなのよ〜って生徒さんにお伝えしたい気持ちでいっぱいでした(≧∇≦)


最近の私といえば…

それはもう!

図太くなりまして、適当に有るもので何とかなることもしばしば。

りんごの皮むきも、出来るようになりました。笑



例えば…

時間がなくて急いでいても、気がつけば効率よく栄養が摂れて理にかなったものが出来上がったり…


























こちらは、遅い時間でも比較的許せちゃうものです。

何より、吸収率の低い鉄分を効率よく摂る工夫も施してあります。

植物性食品の 非ヘム鉄は、動物性食品の ヘム鉄よりも吸収されにくいのですが、それらを一緒に摂ることや、ビタミンCを含むものを合わせて摂ることで吸収を助けてくれます。

まず、きはだまぐろ(酒と薄口醤油で下味、全粒粉を振っておいて軽くソテー)が動物性食品の鉄を含みます。

長崎産のものがお安くなっていてラッキー。

お野菜類(玉ねぎ・赤ピーマン・青ピーマン・黒きくらげ・しめじ) は、バルサミコ酢の味付け。

こちらの植物性には、黒きくらげやピーマンに多い 非ヘム鉄。しめじやプチトマトにも入っています。

そして、吸収を高めてくれるビタミンCは、レモンやプチトマト そしてピーマンに!

結果的に、鉄分吸収の良い一品です。

また、バルサミコ酢やレモンなどが疲労回復を高めます。



若くて初々しかった時代には得られなかった知恵が身について、肝っ玉もデッカくなりまして可愛げもありませんが、歳を重ねるということは色々と練られて良いもんです。笑


あ、そうそう。

緑茶のタンニンが鉄分の吸収をちょっぴり邪魔するので、私の食事中は はとむぎ茶です(*^^*)