ゆっくりとお花見に行く機会がない私のために、神様が見せてくださっているのかな…

今週も、先週も先々週も、それぞれ一週間毎に違う種類の桜を愉しませてくれる ホテルオークラ神戸の正面玄関。

本日は、八重桜です(*^^*)




























花びらが散っていくはずなのに、絶妙のタイミングで違う桜に変わるので、生徒さんとランチに向かう途中、思わず足を止めて側に寄りました。


幾重にも重なる花びらが、華やかな中にも重厚感を表しています。



…この重弁の花の如く、他の桜に遅れて開花したとしても…  私自身の花を少しずつ咲かせていこう!と心に刻みます。


大切な身体を労う、重みと厚みのある意義深い「場」を作ることに精進するのみです。


一つの空間で時間を共有する方々の人生の貴重な時間ですから、本講座をチョイスしてくださったことと、有り難い御縁に感謝しつつ、大切なことを誠心誠意お伝えし続けます。

中には、母娘でお越しくださる方々も大勢いらっしゃいますが、「御母様を想う御嬢様」と「御嬢様を想う御母様」の温かい想いが重なり合い、私の気持ちは更に高まります。


これから先も、緩やかで穏やかなカーブを描いて歳を重ねるような、痛みとは縁遠いライフスタイルを貫いていただけますように…と、幾重にも願うばかりです♡(*^^*)♡