先月の20日のブログでお伝えした小玉西瓜

あれから1ヶ月近く経ったある日のこと、母から電話がありました。

かなり驚いた声です。


「あの西瓜の種を肥料になるかな~と土に埋めたら、スイカができたっ♪‼︎」


ほ〜んとにぃ〜?と半信半疑でいたのですが。。。























こんなに小さくて可愛いのですが、ちゃんと真ん中は甘くて真っ赤。立派な西瓜です(*^^*)

ここまで甘いと思わなかったのか、浅漬けにして持ってきてくれました。



種には、その植物の遺伝子情報が書き込まれているDNAがぎっしり詰まっていますから、子孫を残そうとする強いパワーが宿っているのね〜と、感激しました。



小さな種にも、こんなに大きな力がある…

たとえどんなに小さな力であっても、熱意や誠意があれば実を結ぶんだよ…と教えてくれているようでした。


種から学ばせてもらった出来事です(*^^*)