ジャスト!きっかり!ちょうど!の時間になった瞬間、息子に誕生日のお祝いメッセージを送りました 。




その時の記憶が、鮮明によみがえります(^ ^)




夜中だったので、眠かった…あの時 …




すると、すぐさま電話がありました。




「ありがとうございます!」




夜中で大声を出せないからでしょうか、少しささやくようなやさしい声です。




そして…




「お腹を痛めてまで僕を産んでくれて、本当にありがとうございます!!」




⁉︎  …   一瞬考えました。




そうか!痛かったんだ、陣痛…




痛みだけは、忘却の彼方です^^;




喉元過ぎれば熱さを忘れるのでしょうか。




不思議です。




けれど、なぜ そんな言葉が出てきたのか聞いてみたところ、「陣痛というのは、女性しか経験できない苦しいもの。それを乗り越えてまで産んでくれたことに、ただただ感謝だよ…」と申します。




乗り越えるしか…耐えるしかなかったのですが、男性として そんなふうにとらえてくれているんだなぁと、ちょっぴり感動した私です(^ ^)






二日前に、「私をこの世に送り出してくれて、本当にありがとうございました。」と 母に御礼を云ったばかり。 




けれど、お腹を痛めてまで…とか、その小さな体で…という そこまでを感謝する意識が、完全に抜けておりました。




今日は、息子に感謝の言葉しかありません。




健やかな心身のもと、なすべきことを為し、思うべきことを思い、日々成長してくれることを心から願っています。







夜中に、そんなやりとりがあってから寝たものですから、朝は穏やかな目覚め。




朝食後は、ゆったり過ごせる休日 ♬




至福の時間 ♬




はたとひらめいたので、お昼のためにチョイと用意してみました。



























「うどん」じゃない、グルテンフリーのつるつるです(*^^*)




思いつきで、朝食のために買っている豆乳を寒天で固め、ところてん突きでウニョ〜っと! 程よい太さになりました ♬















いにしえの「ところてん突き」♡




粉寒天1袋をお水で溶いて火にかけ、混ざったところにトータル500cc(この粉寒天の分量に合わせて)になるよう豆乳を入れます。




ガラスの耐熱容器に入れて、冷めたら冷蔵庫へ。




冷えて固まったら、ところてん突きのお世話になります。




素麺つゆに、黒酢、濃口醤油少々、新生姜をすりおろしたもの…好みの味でぶっかけ ♬




家庭菜園の青紫蘇・赤紫蘇・トマト。  オクラも一緒です。




のどごし良いけれど、グルテンフリー(*^^*)




海藻と豆乳の効能で、体の余分な熱を除きます。




新生姜を沢山すりおろしたので、脾胃を温め、お腹にも穏やかです。




こりゃぁ美味しいや〜っと、悦に入っていただきました。




一緒に暮らしていたら、息子にも作ってあげたかったな…




ヘルシー志向の彼なら大喜び! きっと、感動してくれたことでしょう ♬




海藻類を制限する必要がない方には、かなりのオススメです❣️

























甘酸っぱい…




そんな気持ちになることって、やはり大切よねって思います。




辛くて…酸っぱくて…苦しくて… という経験も、人としての幅や奥行きが拡がって良いのでしょうけれど、もうあんまりほしくない。笑




たまには甘いことも必要。




けれど、甘いだけではアクセントがないので、私は「甘酸っぱい」がイイ♡




トータルバランスのとれた生き方は、その人 本来の魅力を最大限に引き出しますしね ♪




食材も、味や働きによって分類される  五味「辛味、甘味、酸味、苦味、鹹味(塩辛い)」を バランスよく献立を立てることで、料理の美味しさも引き立つというものです。




昨日また一つ歳を重ねて、新たな目標を掲げました(*^^*)




よし ♬




10年スパンで考えても、楽しみで仕方がありません(*^^*)




また新たな気持ちで、今日も出かけました。







本日は、レクチャーの中に 男性のクラスもありまして、エネルギーを使い果たしてしまいました。




男性クラス…開講するにあたり、覚悟が必要でした。




運動不足…シニア世代多数(お若い50代の方もいらっしゃいます)…既往歴… も含めて、御年齢が同じでも千差万別。




また、社会の荒波を渡ってこられた殿方は、簡単に変えられない習慣や概念を覆されたくない事も、重々存じています。




ですから、甘っちょろく 生半可な気持ちで始めていません。




健康系のクラスを担当される講師は多いでしょうけれど、私だから出来るという自負もあります。




効果を実感されているのは、私のお伝えしたことから得られた気づきがもたらした、御本人の努力によるもの。




それを引き出してさしあげたい一心です。




けれども、前向きな部分と、衰えを目の当たりにする瞬間があります。




身体機能の現実を突きつけられている状態を拝見すると、人の道を感じずにはいられません。




身体の支えが維持できない場合は、さりげなく介助もいたしますが、あくまでもトレーニングの場!




私は雑念ゼロの境地に達しています。




兎にも角にも、ご自身の身体を再構築していただくきっかけとなれば幸いです!










今夜は、帰りに大切な打合わせを済ませ、帰宅してからの夕食となりました。




夜には 果物類を摂らない主義ですが、無性に食べたくなったものアリ ♬




















誘惑に負けて1個だけ♡




今日のご褒美だわっ♡と。




長野県産のプルーンです(≧∇≦)




この季節到来を待ちわびて、何度も果物の売り場を行ったり来たりしていましたもの。




そりゃぁ〜 嬉しいっス。




様々な野菜類や果物類、豆類の中でも、ダントツ抗酸化作用が高い❗️と、証明されているプルーンですが、乾燥プルーンの独特の味とは違う甘酸っぱさがたまりません(≧∇≦)!




同じくバラ科サクラ属の「すもも」は、🌻って書いたお皿にのっけて(若い時に書いたので下手っぴです^^;) 朝食後にいただきました ♬























この時期は、汗の出すぎを抑える働きをもつアンズや、こちらを摂り入れることをおすすめいたします(*^^*)








甘酸っぱいもの…




大切です❣️







本日、無事に歳を重ねることができました。




温かいお祝いの御言葉、そして御心を賜わりましたこと、心より感謝申し上げます。




歳を重ねるにふさわしい、中身の伴った人間になれるように精進してまいります(*^^*)







こうして、誕生日の当日も 元気にレクチャーさせていただけることに感謝!




心身を健やかに養うことをお伝えできるのは、まずは自分の心身が健やかであるからこそだと感じ入ります。




身体が丈夫なのは、両親に心から感謝です!




起床後、すぐに準備して母のところに行き、父に報告しようと思いましたが、何しろ起床が早すぎました(^^;;




息子のお祝いメッセージが、早朝の電話ですもん。笑




いつも超早起きの娘より早い(^^;;




でも、贅沢は申しません。電話くれるだけでも有り難い。笑




朝から子どもたちのメッセージには 感謝でした♪




母から贈ってもらった手紙にも涙し、親の無償の愛をあらためて感じます。




母にハグして、ほおにキスして、ハイタッチして出かけました。




私を生み育ててくれたことに感謝!です。







「貴女が元気でいてくれることが嬉しい」というメッセージ…




家族からも 生徒さんからも、今日いただきました。




私が元気でいられることって何だろう…




たとえば、今日の装いは、私服もレッスン着も大好きなオレンジ色 ♬




それも、好きな人からの贈り物♡




元気が出ないわけがありません ♬




家族や、大切な人からの愛が原動力です。




さらに…




旬の食材の力 ♬



今年も こちらを味わえる季節になりました ♪



















家庭菜園の赤紫蘇で作ったジュースを 炭酸水で割って、クーッと(≧∇≦)




朝食後、自分への気合い入れのごとく ♬ カンパーイ ♬です 。






明日からも、毎日が誕生日のように 新しい自分を養ってまいります!




ありがとうございました(*^^*)♡





↑このページのトップヘ