宝塚に在籍していた頃よりも筋肉量が増えました。

1回の呼吸も長くなりました。


きっと、疲弊しないのはそのおかげだと感じます。



日々刻々と自然が移りゆく中で、自分も変化して当然ですから

本来なら、もう少し衰退感があるかもしれません。

けれども、それを感じないというのは、とても有り難いこと。



調身、調息、調心 … これが大事だ!と意識して生きています。



呼吸法やストレッチをレクチャーさせて頂くうちに

人が1分間に摂り入れられる酸素量の限界値=『最大酸素摂取量』が

どんどん増えて自然と基礎代謝量が高まり、

エネルギーがうまく消費されるようになったと思われます。

スムーズに呼吸できる身体に感謝です。



呼吸循環器機能が高まると、筋肉機能の衰えも防ぐことができ、

心まで穏やかに安定して気がみなぎるようになる……という良い巡り。

その結果、ちょっとやそっとでは疲れなくなるのです。


今日も一日元気に過ごせたことに感謝感動です


忙しい朝には、さっさと用意できるものに限りますね。


毎朝ベッドの上では、足首を上下したり~

グルグル回したり~

片足を抱えて引き寄せたり~

エクササイズをしながらも、頭の中では朝食のイメージを膨らませています♪

暫しまどろみながらですが(笑)



…冷蔵庫の野菜は何があったっけ?

…夕べの残り物はあったかな?

…今日のスケジュールと体調に見合うものは?



マゴハヤサシイ…という理想的な食べ方を常に徹底できませんが、

それに近付けるようには心掛けています。

こちらは

ゴーヤー入りおから酢・らっきょうとプチトマト、ゴーヤー浅漬け・モロヘイヤのくるみ和え・鶏肉の塩糀焼き・舞茸の味噌汁・キヌア、アマランサス、きび入り胚芽米・焼き海苔…です。


image






















食後には、サプリメントがわりに有機亜麻仁油をヨーグルトにかけます。

地味ながらも身体を思いやる献立かな…といただきました(*^^*)






>>Twitterはこちら













雨が降って気温が下がったとはいえ、梅雨らしいお天気です。

身体に『湿』をこもらせないように、色んな工夫をしたいと思っています。


この季節お馴染みのラタトゥイユ♪

色だけで元気になるのは私だけしら。。。


image
























トマト・黄色ズッキーニ・赤ピーマン・玉ねぎ・なす・にんにくを使用♪

カリウム豊富な夏野菜を含みますので、利尿効果が高く水分代謝を促します。

そして、高血圧対策にもなります。

また、最近は骨粗鬆症予防も示唆されています。

身体からカルシウムが出ていくのを抑えてくれるので、予防に繋がるようです。



それらの夏野菜で煮込んだラタトゥイユに、今回は茹でたハト麦も仲間入り♪

ハト麦は、300年ほど前から薬用として日本で栽培されるようになりました。

余分な水分を排出し、胃腸の働きを高め、身体にこもった熱を冷ます…等々

暑湿の邪気に負けない身体作りに適しています。


お米に混ぜて炊くのが苦手な方は、汁物や煮物に加えても良いですよ(*^^*)

美肌効果も得られます♪





>>twitterはこちら






↑このページのトップヘ